メニューへジャンプ 本文へジャンプ

名古屋の質屋・買取 仲屋

宝石・貴金属のことなら、仲屋質店へ!

K18 デザインネックレス 買取しました! | 名古屋の質屋|仲屋質店

お問い合せはこちらより
0120-400-035

052-751-0455

FAX

本文の開始

買取実績

買取実績

K18 デザインネックレス 買取しました!

2018.04.11 / category:金・プラチナ買い取り実績

写真:K18 デザインネックレス 買取しました!

無駄のないスッキリとしたベネチアンチェーンのネックレスをお買取させて頂きました。

シンプルかつおしゃれ感もあり、控え目なアクセサリーがお好きな方にはぴったりなフォルム。

オフはもちろんオンタイムにも違和感なく着けられるから嬉しいですね。

シャツの襟元からちらっと覗かせれば、クール&デキる女を演出してくれること間違いなし♪

K18で出来た小さな四角いパーツを交互に組み合わせて作る独特のデザイン。

一つ一つのパーツの間隔が狭いので、見た目は華奢なネックレスでも比較的重量感があります。

さり気ないのに実はゴージャス。自分だけにしか分からない満足感って、ちょっと嬉しいですよね。

ご愛用のお品物を当店にてお売りいただきまして、誠にありがとうございました。

 

ベネチアンチェーンと言うと、そのネーミングがちょっと気になりますよね。

この「ベネチアン」という呼び方には諸説あるようです。

一つは、水の都とも呼ばれるイタリアの都市「ベネチア」の水路を行き交う、たくさんの箱舟をイメージした、というもの。

二つ目は、ベネチアン・ゴシック建築などに用いられる、四角い模様を積み上げたような様式をイメージした、というもの。

どちらもそれなりに信憑性がありますね。はたまた全く別の由来があるのかもしれませんが。

イタリアの話が出たので、ちょっとこぼれ話を。

ネックレスなどのトップとチェーンを繋ぐ部分を「バチカン」と言いますが、皆さんご存知ですよね。

このバチカン、イタリアのローマにある世界最小の国家バチカン市国に由来するものと思っていませんでしたか?

実は全く違うんです!

バチ(撥=三味線を弾く際の道具)とカン(環=丸い輪っか状のもの)を合わせた言葉なんです。

撥の様な形の、輪っかになったもの、それでバチ環だったんですね。

日本語での造語ですから、外国の方にはもちろん通じません(笑)

英語では特にバチ環を表す単語はないようですが、jointなどで通じるみたいですね。

調べてみると、その由来が意外なところから来ていたりして、面白いですよね。

ちょっとしたトリビア的知識として色々と知っておくと、普段の会話もハイセンスになれるかもしれません♪

 

名古屋の質屋 仲屋にはジュエリー、宝石、貴金属、時計、ブランドに精通したスタッフが常駐しています。

「もらいものだからどれくらいの価値があるのか知りたい」「そろそろ生前整理の準備を始めたいので、家にある貴金属の大体の価値を教えて欲しい」

どんなご要望もお任せ下さいませ!

知識と経験豊富なスタッフが、お客様の大切なお品物を丁寧に確実に査定致します。

お電話、メール、LINE@などで一度お問い合わせ頂くと、ご来店頂いた際の手続きがスムーズです。

特にLINE@なら、とっても簡単&スピーディ!

お友だち追加してトークするだけだから、お気軽&お手軽です♪

下のボタンをポチっとして、是非どうぞ☆

 

友だち追加

戻る

【営業日のご案内】

営業時間:9:00~19:00
定休日:毎月7日.17日.27日

ページの終了